主婦の得意料理であるおにぎりを副業で作る


主婦ならではのする事と言えば、お弁当づくりではないだろうか。大人が外に行く時は大抵の場合、外食という事になるだろうが、あえて昼食を自宅で作って外に持って行く時に欠かせないのがおにぎりである。

知り合いの話なのだが、主婦の副業でおにぎり屋を始めた人がいる。普通はアルバイトから始めるという事が多いかと思うのだが、彼女は旦那さんにお金の余裕があるためなのか、物件を借りて改装をしてオープンさせていた。肝心のおにぎりの出来だが、これが中々よくできている。無農薬というのを売りにしていて周辺住民には好評のようだ。

今の時代、おにぎりと言えばコンビニエンスストアで買う物という認識が広がっているが、やはり人間が握って作る物というのは質が違う。もちろん誰でもそうだという訳では無くて、それなりに熟練した人の握るものという意味でである。また、他にも水分量の違いというのがある。コンビニの物は理由は分からないが水分の少ない物が多いのだが、手作りはしっとり感がある。

どういう経緯で、おにぎり屋を始めたのかは知らないが、こんな風にやりたい事をやっているというのは羨ましいものだ。大抵の場合は何かやりたくても諦めなければいけないという感じだと思うが、これは例外的なケースだと言えるだろう。

彼女の家がお金持ちだったからという理由で片付けてしまうのはどうかなと思います。むしろ、主婦の副業というのはこの様に自由にやるべきではないかと思うのです。色々な理由をつけてできない事ばかりになっている現代ですから、せめてこれくらい良いんじゃないかなという気がします。

しかし、そうは言ってもお金が無ければどうしようもないのも事実。という訳で、主婦の副業を始めるにあたり現実的な選択肢はアルバイト、パートという事になるでしょう。完全に理想の働き方ができるという訳ではありませんけども、数ある仕事の中からそれに近い物を選ぶことは可能なはずです。きっと皆さんのやりたい仕事も見つかるでしょう。

新米ママの悩みと考えている事


覚悟はしていましたが、育児って結構お金がかかってしまうものなんですね。育児休暇に入ってからは、独身時代から貯めていた貯金と、結婚後に貯めていた貯金を切り崩そうか悩む場面が度々あります。
旦那の稼ぎはちゃんとあるのですが、今の時点でこれだけ育児にお金がかかってしまうとなると、これから先の事が不安になってしまいます。もし子供が大学まで進学するとなると、今からお金をしっかりと貯めておかなければなりません。
まだ職場復帰も難しいので、何か良いお金を増やす方法は無いかなってふと考えてしまいます。
出費を減らす努力はしています。食料品は毎日チラシチェックをしてなるべく安く済むようにしています。買い物に行く回数を減らした方が節約になるので、なるべく一週間に一度の買い物を心がけています。育児で疲れた時は総菜を買って自分のご飯は手抜きをしたくなりますが、そこもなんとか頑張って手料理しています。
また、電気代や水道ガス代の節約は徹底的に行っています。夜でも使わない部屋の電気は全て消します。電気は全てLEDに替えました。新聞代も見直して定期購読は辞め、必要な時だけコンビニで新聞を買う事にしました。
これだけ上手く節約する方法を見つけたので、きっとお金を増やす方法も見つかるはずです。日頃からアンテナをはって、ピンとくる物はないかと探すようになりました。私のような主婦って結構多いでしょうから、テレビや雑誌やネット等でもきっとお金を増やす方法を紹介しているはずですから。
今の所考えついたのが、ネットの広告で収入を得る事です。これなら自分の好きな時間に作業が出来ますし、作業と家事の往復をする事も簡単にできます。ただ問題なのが、すぐに大きな収入にはならないという事です。簡単に収入を得られるようになるには、最初は地道に宣伝をしたり時間をかけてコンテンツを作らなくてはならないようです。でもその最初の山を乗り越えれば、後は少ない時間で収入を得る事が出来るようです。そこにはコツがいるようですので、それも経験から自分で学ばなければなりません。
まずはとにかく実践してみる事ですよね。手探り状態ではありますが、自分に出来ることを一つずつスタートしていきたいと思います。

家にいながらお金を増やす方法はいろいろあります

この前いつも利用しているポイントサイトを見たらポイントが1万ポイントを超えていました。突然、そんなにポイントが増えていたのでビックリしました。少し考えてその理由が判りました。少し前にそのポイントサイトからネットショップに入って洗濯機を買ったのでした。10年くらい使った洗濯機が動いたり動かなくなったりして今にも壊れそうになってしまったのです。それで完全に壊れる前に新しい洗濯機を買うことに決めたのです。ネットショップで洗濯機を探してみたらお手頃価格の良さそうに洗濯機があったのでそれを買うことにしました。でも私はそのまま買うことはしませんでした。ポイントサイトからネットショップに入って買い物をすればポイントサイトのポイントも付くのでお得になるのです。更に私はクレジットカードを使って支払いをするのでクレジットカードのポイントも付きます。そしてその上に更にネットショップのポイントも付くので洗濯機を買うだけで3か所のポイントを貰うことができるのです。普通に家電量販店に行って洗濯機を買うよりポイントサイトとネットショップを利用してクレジットカードを使い支払いをするほうがだいぶ節約になるのです。私は溜まっていた1万ポイントをネット銀行の口座に移して現金化しました。現金化すると1万ポイントが千円になるのですが特に苦労もせず口座に千円が振り込まれるので良いと思っています。私は幾つかのポイントサイトに登録してポイントを集めています。そしてある程度のポイントが集まるとネット銀行に移して現金化しています。これは私にとって家にいながらお金を増やす方法になっています。私はいまこれ以外にも家にいながらお金を増やす方法をしてみようかなと考えています。それは在宅ワークです。探してみると今ではパソコンとインターネットを使ってできる在宅ワークがいろいろとあるようです。在宅ワークを斡旋している会社も幾つかあるので良さそうなところに登録して仕事を始めてみようかなと思っています。探してみると家に居ながらお金を増やす方法はいろいろとあります。みなさんも家にいてできるお金を増やす方法を探して実行してみてはいかがでしょうか。

ドキドキしながら始めたチャットレディの仕事

“チャットレディの仕事は効率よくお金を稼げる、そう聞いて興味を持っていたけれど自分には出来るか心配でした。でも会話相手の男性と直接接触するわけではありませんし危険性も少ない、それに勤務時間が少ないのはとても魅力的でした。駄目だったら諦めようと思って思い切ってチャットレディ登録希望の電話を入れましたが、対応してくださった女性スタッフの感じがとても良くて安心して面接に行くことが出来ました。
でも説明を聞いていくうちにちょっと自信がなくなってしまって、本当に仕事をしていいものか迷いました。ノルマはないと聞いたとは言え、自分みたいな人は男性に需要があるのかな、登録しても仕事がないんじゃないかなと、ぐるぐる考え込んでいたんです。でもそうしたら、自分できることだけでいいから大丈夫ですよと言ってくださって、とりあえず登録だけでもと普通のおしゃべりチャットレディから始めることにしました。
最初は本当に何も分からなかったんですけれど、ただ本当に普通にお客さんと会話をするだけで、あれっこんなのでいいのかなと、すごく構えていた分いい意味で拍子抜けをしてしまいました。
それからだんだんと慣れてきて、三ヶ月ほどした頃にもっと稼ぎたいと思う心の余裕が出てきました。そこでアダルトチャットレディに切り替えることにしたんです。スタッフさんにアドバイスをもらいながらだんだん多くのチャットに繋がることができるようになって、一日のお給料がこれまでとはくらべものにならないほど増えるようになりました。たくさんお金をもらえるようになると仕事が楽しくなってきて、ついつい勤務時間も長くなってしまいました。最初の躊躇はどこに行ってしまったんだと思うほど仕事を頑張るようになって、スタッフさんに無理しないでねと心配されてしまうほどです。
貯蓄が増えると心にも余裕が出てきます。どう使おうかなと考えるのも楽しいですし、美味しいものを食べたりちょっと高い化粧品に変えてみたり、今は毎日が楽しいです。どうやら私はチャットレディという内職在宅ワークにかなりはまってしまったようです。これだけ給料がいいなら今さら外に出て働く気にはなりそうにないですね。

クレジットカード現金化で換金率を高める秘策


買取額が低いのではないかという指摘もあるクレジットカード現金化であるが、お金に困っている人からしたら、それでも助かる存在だろう。お店まで行って買う物を指定されて購入してくるというのが一連の流れなのであるが、どうせなのだからカード現金化を色々と楽しんでもらいたい。例えば受付の女性をナンパしてみるという感じだ。

アホかと言われそうだが、そういう遊び心も人生には欠かせないのである。堅苦しい雰囲気よりも、この様な気さくな男を演出していた方がメリットは多い。ちょっとイケメンだったりすれば、買取率も高くなる可能性がある。この人にサービスしてあげたいと思わせる訳だ。これが難しい事なのかは個人によって異なってくる。ちなみに私は大の苦手なのだが、知り合いの男はいとも簡単にこれらの行為をやり遂げてしまう。

学校の成績が良くても人生では役に立たないというのは本当の事だなぁと、この様な現実を見ると改めて気づかされる。こっちの方が上手くなきゃ意味ないんやなぁという感じである。

こんな方法でクレジットカード現金化を効率よくやりましょう、なんて事が一部で言われているが、そういう小手先のテクニックよりもこちらの方が有効だったりする。若い女性が八百屋さんで割引してもらう様な物であろうか。これは、それの逆版という事になる。

数日の内にまとまったお金がいるという事も長い人生ではあると思う。そういう時にクレジットカード現金化という手段を知っているか否かは極めて大きいだろう。お金を借りられる所なんて、銀行か消費者金融か闇金業者というのが大抵の人達の思考なのである。

予めカードを所持していなければいけないハードルはあるが、それさえクリアできていれば、奥の手が使える訳だ。知っておいて損という情報では無いだろう。どこからも借りずに済むならそれが一番いいが、そういう訳にも行かない事もある。そんな時に役に立つ知識が一つあるかないかで差がつくのである。副業せずともおすすめの即金方法と言えます。

在宅ワークをする上で重要な2つのポイント

 在宅ワークは、他の仕事に比べて自由な仕事ができます。家で仕事をするわけですから就業時間が拘束されているわけではないですし、勤務態度を誰かにとやかくいわれることもないです。お菓子を食べながら仕事をしても大丈夫ですし、テレビやラジオを楽しみながら仕事をしても平気です。

 ただ、気をつけなければならないことが2つあります。それは成果物のクオリティーと納期を守るということです。いくら在宅ワークで自由な仕事が許されているといっても、成果物のクオリティーを下げて良いわけではないです。クライアントが望む最低限のレベルは絶対クリアしていなければなりませんし、できればクライアントがもう1度仕事を頼みたくなるようなクオリティーまで引き上げられればそれがベストです。自由に仕事をした結果成果物のクオリティーがとても低いということになってしまえば、それ以降仕事が来なくなってしまう可能性も十分考えられます。

 また、成果物のクオリティーを維持するというのと同じくらい納期を守ることも大切です。在宅ワークにはいつまでに納品して欲しいという納期が定められており、その納期を過ぎてしまうということはクライアントに迷惑をかけることになってしまいます。

 中には納期がなくて自由という仕事ももしかしたらあるのかもしれませんが、そういう仕事のほうが圧倒的に少ないということは覚えておかなければならないです。ですから、納期をきちんと守れるような仕事のスケジュールを立てていかなければならないのです。

 それも成果物のクオリティーと同じようにできればギリギリの納品は避け、期間に少し余裕を持って納品すると評価が上がりますしクライアントからの信頼を勝ち取りやすくなります。

 在宅ワークの仕事は基本的に自由で、成果物のクオリティーと納期さえ守れていれば何とかやっていくことができますしお金 貯める事もできましょう。ですので、他のことは多少疎かにしても良いですが、この2つだけは疎かにしないことが重要です。

ネットビジネス規模は2018年には3倍に?

モバイル・インターネットのビジネス規模は2018年には3倍に―Appleの時価総額さえ抜く、という記事を読みました。世界のモバイル・インターネットの売上は現在の3倍近くになるという内容でした。この数字は何でしょう。ネットを使ったサラリーマン副業が人気だとはいえ凄いですね。Appleも出てきているから、ハードの売上なのかな?ネットビジネスの話なのかな?まあハードだとしても、3倍になるのならネットビジネスもそれにともなって拡大するのは同じことと考えていいのかもしれませんね。この記事で、mコマースという言葉が出てきているのですが、これはモバイルコマースという意味なのかなあ。違うのかな。アジアのmコマースはアメリカを抜いているんだってね。アジアというところがミソなんだろうけど、アジアには大国中国とインドがあるもの、人口だけで考えても、そりゃ抜くわいなって思ってしまいますが、アジアということであれば、ますます広がりを見せるのでしょうから、やっぱり3倍というのもリアルな数字なのかもしれません。ネットビジネスをやるのなら、アジアをターゲットにできればいいのでしょうね。個人でやるとなると、アジアに展開するなんてことはそう簡単にはできないのではないかと思ってしまいますが、そのうちに、言語がわからなくてもビジネスが可能になるようなサービスが出てこないとも限らないわけで、そうなったらすごいことになるのでしょうけどね。Amazonとか、eBayとかがトップランナーなんだろうけど、他にもAlibabaとか、FLiPkartとかがいるそうだし、ネットだけでなく、リアルビジネスの大手小売業なんかも続々と参入するみたいなんですよね。そうなると個人でやっている人たちは、その拡大の恩恵に浴することは難しいのかな。でも、そんなこともなくきっちりと稼ぐことができる人はいるわけですからね。そうは言っても、インターネットっていつまでもこのままなんでしょうかね。パソコンからスマートフォンにメインが移動しているけれど、スマートフォンだっていつまでなのかってことも思うわけですよ。

ネット副業のジャンル

ネット副業は、以前からあったお仕事ですが、最近はそのジャンルもかなりの量があるように感じます。一昔前、ライターという仕事はとても特殊な仕事に感じていました。ですが、最近はインターネットの普及に伴い、アフィリエイターのみならず、誰でも気軽にサイトを運営することができます。それが影響しているのかわかりませんが、ネットライターという仕事があります。ネットライターは、サイトコンテンツの記事書きや、SEO対策用の記事を書く仕事をしている人のことを指します。普通のライターさんとの大きな違いは、人に読ませることよりも、SEO対策を意識したライティングスキルが必要になる部分。ライターさんは、如何に人に読んでもらって、価値を提供できるか、それが大きな課題になってきます。対してネットライターは、人に読んでもらうだけではなく、Googleの検索順位を上位表示させるためのライティングをしなくてはなりません。(ネット副業は奥が深いです)そのため、ライターさんが書いた記事と、ネットライターが書いた記事では、ライターさんの記事のほうが読みやすいことが多いでしょう。しかし、多少読みにくいと感じるネットライターの記事のほうが、Googleに高く評価されるのです。良質な記事を書いているだけで、Googleで上位表示されるのが、本来の形だと思いますが、検索というのは奥が深く、誰でも使いやすくするのは、大変な技術が必要になります。ネット副業とGoogleは密接な関係にありますが、そのほとんどが一方通行なのが現状。サイトを作る全ての人は、Googleの支配下にあると言っても過言ではありません。Googleに大きなアップデートが起こると、簡単に順位は入れ替わります。アフィリエイトをしているとわかると思いますが、検索で上位表示されるほど、収入が爆発的に増えてきます。なので、ネット副業をするときは、Googleを意識することを忘れていけません。如何にGoogleに高く評価されるコンテンツを作ることができるかどうか、それが問題になってきます。

FXとバイナリーオプション 負ける人の共通点

FXとバイナリーオプション。共にメジャーな投資として1時代を築いたといっても過言ではないでしょう。特にバイナリーオプションは投資のルールが単純明快な為主婦を中心に非常に人気です。しかしネットを見るとFXもバイナリーオプションも非常にリスクが高いという論調で展開してる個人サイトが目立ちます。確かに何も考えずにチャートの分析もせずに投資をすればそれはただのギャンブルになってしまいます。バイナリーオプションも2者択1の面から丁、半のようなギャンブルと捉えてる人もいるかもしれません。実際この二つの投資を危険だと書いてるホームページを見ると管理人が二つをギャンブルとしか見れてないというのが現状です。FXもバイナリーオプションも為替の変動を予測する力がないといい結果は残せません。ではこの二つの投資、為替取引の変動をみると言う意味で共通しています。では負ける人たちの共通点を見てみましょう。ひとつはリスクヘッジが的確にできていない。例えばどんどん値段が下降線を辿ってるにも関わらず、きっといつかは持ち直すと楽観的にとらえてしまってる。そんな根拠の無い自信を持ってるからいけないのです。そして徐々に下がっていき結局ロストカット・・・。FXで負ける人の多くは経験してるでしょう。FXやバイナリーオプションに限らず投資は負けは小さくということを心掛けないといけません。また変に諦めがいい人もあげられます。どんなに買ってる人も全勝なんて事はありません。長期的にみて勝率4割から6割勝てれば十分儲けるはずなのに。勿体ないです。後は勉強しない人。チャート分析の勉強つまり為替変動の知識は必須です。それがないとただのギャンブルになってしまいます。あと周りの情報に左右されすぎるのも考えものです。投資に絶対のやり方はありません。よって経験を積み自分なりのトレード方法をあみ出すことが重要です。取引の度に違う事をしていては勝てるのも勝てなくなってしまいます。しつこい様ですがFXもバイナリーオプションもギャンブルではありません。その場しのぎでは駄目できちんとした戦略と知識が必要なのです。

お金儲けをしているの?


お金儲けしたいと思うのは、だれでも思うことだと思います。仕事をするのはお金儲けをするからです。だから、みんな、良い高校に行って、良い大学に行って、良い会社に入ろうとしているのだと思います。良い会社に入れば、良い給料がもらえるし、ボーナスもいいし、福利厚生もいいし、いろいろいいから、多くの人がそう考えてきたのです。しかし、本当にそれでお金儲けができるのでしょうか。それは給料や待遇などが普通よりはいいという程度のことではないでしょうか。もっともっと大金を手にしたいとは思いませんか。しかし、大金を稼ぐには何をしたらいいのかが分からないと思います。ネットでいろいろ調べると、インターネット副業は簡単にお金儲けができるという情報があふれかえっています。これらが本当なら、だれもが大金持ちになっていることでしょう。でも、みんなが大金持ちになっているようには思えません。実は、みんなは大金持ちになっているのに、私だけ知らないのでしょうか。そんなことはないと思うのですが、私以外の人たちが大金持ちになっているのだとしたら、私はどうしたらいいのでしょう。私だけが貧乏だというのなら、私以外の人たちが大金持ちになっているのだとしたら、私はこれからどうやって生きていけばいいのでしょう。そう言われてみれば、私以外の人たちは、みんなお金持ちのような気がしてきました。みんな、いい服を着ているし、みんな車にも乗っているし、みんな家に住んでいるし、みんな食べ物もおいしそうな物を食べているし、みんな家族がいるし、みんな恋人がいるし、みんなジュエリーをつけているし、みんないい靴を履いているし、みんな髪の毛が綺麗に整っているし、みんなおいしそうにお酒を飲んでいるし、みんなスマホを持っているし、みんな財布を持っているし…。こう考えてみると、私だけが貧乏であるということが証明されたことになるかもしれません。私だけが貧乏で、他のみんなはお金持ちだということがわかりました。