ネットを使ったお金儲けに!これからは副業が出来なくなる?

1.サラリーマンの現実

サラリーマンと言うものは悲しいもので、働いても給料は上がらず欲しいものが買えずと言った苦しい状況にある人が多いと思います。
事実、物価は上がれど給料は上がらないと言う状態になっており財布のひもはますますきつくなる状況です。

少しでも家計の足しになれればと思い、サラリーマンの副業と言うものを考えている方も多いと思います。

2.サラリーマン副業はリスクもある

しかし、このサラリーマンの副業を行うにあたって会社にばれないだろうか、また誰かに知られないだろうかと言ったリスクもはらんでいます。
誰かにばれたくないと言うのであれば、まずアルバイトは避けた方がいいでしょう。

と言うのは、アルバイトは確かに自給であるため働いた分稼ぐことが出来ますので確実に稼ぐことが出来ますが、誰かがどこで見ているか分かりませんので例えば噂が広まってしまった結果、会社側が調査をしてばれてしまうと言う恐れがあるからです。

また、アルバイトでは給料が支払われる関係から税金がかかったり雑所得が増えることにより会社側で税金が多いと不自然に思われ、そこで調査されてアルバイトが発覚されてしまうと言うこともあります。なので、サラリーマンの副業をするにあたりアルバイトをすると言うのはお勧めできません。

ですが、何としても家計の足しに出来ればと思い何かを始めたいと考えている方も多いと思います。ばれにくい副業も中にはあります。

3.具体的にお勧めな副業

情報化社会が進んだ結果、仕事はネット上にもありふれています。もっとも身近なのがアウトソーシングでしょう。
ただし、専門の知識や技能があればそれを活かして仕事をすることが出来ますがそういったものが無い人には、あまり大きく稼ぐことは出来ないです。

ただし、自分の強みを活かしたものを利用してネット上で稼ぐと言うことは出来ます。
何かの得意分野に特化してブログ記事を書いたり、商品の紹介をしたりと言ったものが該当します。

そういったものを使って稼ぐことも出来ますし、ネット上での副業はアルバイトに比べて会社側でばれると言うリスクも少ないです。
ですが、会社側で例えば何らかの形で検索して副業していることが発覚されてしまうと言うこともありますので注意が必要です。

まとめ

ですので、匿名性がある程度確保できているところで行うのが良いでしょう。

また、最近ではマイナンバー制度導入により個人の資産管理が簡単にできるようになってしまった関係で、不自然な金銭の流れがあると税務署側で調査をされて、その結果副業をしていることがばれることもありますので注意が必要です。

もっとも、サラリーマンの副業をするにあたり会社に副業禁止規定があるか、また副業をしても大丈夫かを確認するのが無難であります。

もし、旦那さんがこのように副業をやってくれるなら主婦は嬉しいですよね。こういったお金の稼ぎ方もあると旦那さんに教えてあげてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ